fc2ブログ
This is the title of your webpage

エラそうなドクターvsエラそうな旦那

スミスマゲニス症候群  遺伝性圧脆弱性ニューロパチー・・・・なんじゃそれ?!娘おとめは、摩訶不思議な遺伝子疾患を持った気管切開っ子です。そして,なんということでしょう・・なぜか慢性骨髄性白血病という病気も加わり…ワイワイにぎやかに頑張っております。。。
                       
      頑張っているおとめちゃんに↑カチッと応援お願いします

今日は市大病院の眼科通院。頼んでもないのに心配なんでしょう…旦那も仕事を休んで付いてきた。私はこの人と病院に行くのがマジで大嫌いだ。。
同じ病院の眼科でリレーのバトンみたいにパスされてきた姐さん
今日の先生がアンカーになってゴールしてくれるのか他の病院の眼科にバトンをパスしちゃうのかドキドキしながら受診した。。部長先生の診察に入る前に散瞳させるための目薬を2回点され姐さんまぶしくて目をシパシパしてたけど「眩しいね、ちゃんと診てもらうために我慢しようね」って声をかけた。。
呼ばれて入った診察室…いかにもエラそうないかにも部長先生みたいな先生がいて…ああ…もう嫌な予感しかしない…おとうちゃんがいらんこと言わなきゃいいけど…って思った
いばり眼先生
散瞳薬はなんのため入れたんだか・・・一度もおとめの眼を覗くことなくあーだこーだ言い出した。。

パッと見ただけでわかる
こういう子は水晶体とか眼球とかの以前に網膜に異常があることが多い
自傷がある人は普通手術しない。どこの病院も断ってる
親もあきらめて手術させない人が多い
一回は手術してもいい。あとはもう診ない


顔だけかと思ったら言動も「は?」って感じの先生…診てもないくせになに言ってやがるってツッコミたかったけど手術をしてくれるというから話をしっかり聞きたかった…それなのに・・それなのにおとうちゃんがキレやがった…本人は怒りを抑えてるつもりなのよ。でも問い方がさ・・こっちが聞いてても嫌な言い方するのよウチの旦那は・・今までもいろんなところでこういうことがあって、結局言われた相手とずっと顔を合わせていくのは私でしょ・・気をつかうわけ…私だってガンガン言う人なのに、たまにチョロッと来てワーワー「言ってやった」みたいな顔するけど全然頼んでないしありがたいなんて思ったことない
目先生
もうね、先生がイラっとしてるのもわかるの。。こっちは先生より旦那にムカついてもう何も喋りたくない。先生と喋ったってまた上から旦那があーだこーだ被せてくるに違いないから。。黙って診察室を出た。。「言いたいことなかったの?ムカつかなかった?」と聞いてくる旦那にマジでムカついてブチブチ嫌味を浴びせた。。次回は手術のお話を聞くため姐さんは学校とココポルトに託し私一人で行くことにします。

夕方4時の客のいない回転ずしに行きました。旦那のおごりでね
人間を避けずーっと外食してなかった姐さん・・シーフードサラダ軍艦、エビマヨ軍艦、うな玉軍艦、コロッケ、ショートケーキを美味しそうに食べてました。。夕方4時の外食いいかもぉ~♪
                       
    ブログランキング参加しています↑カチッと応援お願いします

スポンサーサイト



03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

おとめ母さん

Author:おとめ母さん
おとめ母さんです。1976年生まれの47歳。旦那の転勤で奄美大島の瀬戸内町という小さな町から横浜まで家族で大移動してきました。。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード