This is the title of your webpage

今さら気管切開とは

スミスマゲニス症候群  遺伝性圧脆弱性ニューロパチー・・・・なんじゃそれ?!娘おとめは、摩訶不思議な遺伝子疾患を持った呼吸器使用の気管切開っ子です。そして,なんということでしょう・・なぜか慢性骨髄性白血病という病気も加わり…ワイワイにぎやかに頑張っております。。。
                          
      頑張っているおとめちゃんに↑カチッと応援お願いします

今さらですが姐さんは気管切開ッ子です。。

気管切開とは・・気管とその上部の皮膚を切開してその部分から気管にカニューレを挿入する気道確保方法です

姐さんの場合、気管狭窄といってもともと気管が狭かったところにRSウイルスという風邪をひいちまい狭かった気管がググっと絞まってしまい自力で呼吸ができなくなったため気管切開をしました。


気管切開した気道には「カニューレ」という管が入っています

じつは姐さん、気管軟化症も持っていて気管がフニャリと崩れやすい。↑カニューレが姐さんの狭くて崩れやすい気道を支えてくれてるわけ。。ここから痰を吸引したりここに呼吸器をつないだりします。。

カニューレに付いている人工鼻は気管に直接冷たかったり汚かったりする空気が入らないよう、フィルターと加湿の役目をしてくれる優れもの。。

姐さんの気管切開歴ももうすぐ10年。気管切開界のなかじゃぁ中堅クラスかも
かわいそう・・大変ね・・・というひともたくさんいるけれど私は姐さんが気管切開してよかったと思っています。息ができなくなって苦しくて灰色になる姐さんを見てきたからね・・1度、神戸の病院で気管切開を閉じて1日も耐たずに失敗してるし・・『いつか気管切開を閉じたい』なんてこと全然考えてない。だって今こんなにげんきなんだもん。。
DSC_5181_convert_20161020174722.jpg
でもドクターはいつかは・・と思ってくれてるみたい。。ありがたいね。。

そんな姐さん今日は通院でした。。カニューレ交換を頑張りました。。
                    
やばい・・仕事の時間だ。。それではまた明日


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おとめ母さん

Author:おとめ母さん
おとめ母さんです。1976年生まれの40歳。旦那の転勤で奄美大島の瀬戸内町という小さな町から横浜まで家族で大移動してきました。。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード