This is the title of your webpage

ほら吹き爺さん弱る…

スミスマゲニス症候群  遺伝性圧脆弱性ニューロパチー・・・・なんじゃそれ?!娘おとめは、摩訶不思議な遺伝子疾患を持った呼吸器使用の気管切開っ子です。そして新たに慢性骨髄性白血病という病気も加わり…ワイワイにぎやかに頑張っております。。。
                          
      頑張っているおとめちゃんに↑カチッと応援お願いします



東京都練馬に住むジイジ(主人の父親)が…


新宿にご用があったジイジ…道中、激しい腹痛に襲われ下血!!

駆け込んだ病院から胃腸に強い池袋の病院を紹介され緊急入院したというので旦那は仕事を休み、おとめも学校を休ませ車をすっ飛ばして東京に向かった

腹痛は検査が途中中断したほど相当な痛みらしく、私らが着いた頃にはグッタリベットに横になってた。持病の糖尿病と高血圧はあるけれど入院知らずのジイジは、すっかり弱気になってしまいこの悲劇っぷり↓

CT検査血液検査の結果…弱気なジイジを更に弱気にさせるでっかい病院への転院決定!しかも救急車で…しかも転院先は帝京大学病院!!しかも緊急手術決定!!
ジイジ…手術前に大緊張し心拍乱れる乱れる…↓

ERのモニターをピーピー鳴らしまくってました…

オペ室に入るとき孫の姐さんに弱々しい声で『頑張れよ』発言↓

イヤイヤ…テメーが頑張れよって感じ…まるで最後の別れよ…どんだけ弱気なのさ…


ま、冗談みたいに書いてますけど本当に危なかったんです。今もICUで人工呼吸器に繋がれ腹を切開した痛みに耐えていると思います。。

ジイジは家族である私たちに腎臓と心臓が悪いのを隠していたわけで私ら今日初めてドクターから聞かされたわけで、はっきりいって腹が立ちました。いつも私は会う度に聞いてきたんです『お義父さん、調子どう?血圧は?糖尿は?薬は?』って本当しつこいくらいに…ジイジの応えはいつも『血圧以外はなんともない。何しても何食べてもいいって医者に言われてる』とのことでした…ほら吹きジジイめ(怒)

今回は腸の血管に血栓が詰まり腸が壊死してるということでの手術でした。腎臓がボロボロで術後、透析や人工肛門などの確率が高いとの説明を受けました。。
でもね、開いてみたら腸の損傷は予想外に少なく今後、腸が機能すれば人工肛門はいらない感じ(動けばだけど…)透析は必要みたいだけど命が助かったんだもん…家族にウソついてたんだもん…もんくは言わさない。。

明日は姐さん白血病発覚後初めての遺伝科受診があったんだけどジイジがこんなんだから↑なかなか予約がとれない遺伝科をキャンセルさせていただきました…ジイジのせいよ…元気になったら何か買ってもらわんば。。


明日も姐さんを連れて東京行ってきます。。

姐さんもジイジのためたくさん我慢してるからねザギンでシースーでも食べようか……イヤイヤしばらくは家族控え室でコンビニ弁当だよ!

            
          はやくジイジがよくなりますように。。。
スポンサーサイト
12 | 2014/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おとめ母さん

Author:おとめ母さん
おとめ母さんです。1976年生まれの41歳。旦那の転勤で奄美大島の瀬戸内町という小さな町から横浜まで家族で大移動してきました。。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード