This is the title of your webpage

ハッとしてグーなヒヤリハット事故

スミスマゲニス症候群  遺伝性圧脆弱性ニューロパチー・・・・なんじゃそれ?!娘おとめは、摩訶不思議な遺伝子疾患を持った呼吸器使用の気管切開っ子です。
              
     頑張っているおとめちゃんに↑カチッと応援お願いします



運動会後の週初めからプール授業があったり今週は皆、疲れ気味だったけど、どうにか無事に過ごせたね、とホッとする終末の帰りの会。。
snap_19760819_201355172116.jpg
帰りの会の途中で一足早くお帰りになるというクラスのボスを見送りました。。

帰りの会では、楽しかったこと、頑張ったことなどを発表することになってます

いつも姐さんが大好きな歌を阻止してくれやがるカエルくんがヒモ通しを頑張ったことを発表して、得意気に作品をみんなに披露↓
snap_19760819_201355175718.jpg
そして皆に褒めちぎられドヤ顔も披露↓
snap_19760819_201355181013.jpg
お片づけだって披露↑もう皆からチヤホヤよ。。。
姐さん、チョット悔しかったんだろうね…チヤホヤ大好きだから。。

姐さんも負けずに先生にハイっと披露↓

なにを?なにを?なにを披露したの?


ひぃっ!!!

snap_19760819_201355182022.jpg
カニューレ自己抜去事故発生(自己抜去事故発生を早口で3回言える?)

snap_19760819_20135518584.jpg
     ハッとして~♪(田原俊彦)
snap_19760819_20135519744.jpg
     グっときて~♪(昭和~♪)
そんな↑一瞬のできごとでした。。学校での抜管は初めてでした。。

実はね、こないだ主治医のH先生にカニューレ抜管時の学校での対処の不安を相談したんだけどね、先生ったらこんなこと言ってたんだわ↓
snap_19760819_20135519171.jpg
     H先生…突然だっだけど実現したわ…
snap_19760819_201355192429.jpg
担任の先生は、一瞬、奇声をあげたけど姐さんにパニックは伝わらず、逆にあれよあれよと先生方やナースが集まってきてくれたのでチヤホヤされてると思い調子に乗ったかも

だって…帰り道でも抜いたんだもーん(泣)
snap_19760819_201355194943.jpg
姐さん…いいかげんにしろコラ~っ(怒)

今回のような事故…ハッとしてグーな事故を学校の先生方はヒヤリとしてハッとするのでヒヤリハットと言ってましたが…ハッとしてグーのほうがイカしてね??まぁ、でも今回のヒヤリハット…原因はカエルくんでもなく先生でもなく姐さんを甘く見てた私なんです。。
1ヶ月に5本だけ支給されるカニューレホルダーをけちって使い回しすっげーボロなってたのをしつこく使用してたもんだから姐さんも簡単に解いちゃったわけね、始末書処分の先生には本当に悪いけど、母は学習させていただきました・・裁縫は苦手だけどスカーフとカバー的な物をチクチクしたいと思います。。


今日は、新入生保護者の歓迎会とバス乗務員さんとの親睦会みたいなものがお昼の時間に開かれまして60名ほどの人たちが集まりみんなで楽しくゲームしたりランチしたりしたそうな…
私はこの会の実行委員でもあり新入生保護者でもあるわけですが…教室から出れず
     DSC_0261_convert_20130531163926.jpg
教室の片隅で実行委員さんたちが届けてくれた豪華弁当を子どもたちに癒やされながら食いました(チョットらっき~☆)お煮染めが上品なお味付けで美味しゅうございました(奥様風)

今日のハッとしてグーな事件で私とおとめの分離は遠くなったこと間違いなし。。     
               






         




     


スポンサーサイト
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おとめ母さん

Author:おとめ母さん
おとめ母さんです。1976年生まれの41歳。旦那の転勤で奄美大島の瀬戸内町という小さな町から横浜まで家族で大移動してきました。。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード