This is the title of your webpage

カニューレ抜管事件

昨日の続きです。。

抜けてしまったカニューレ・・おとめは呼吸できずにアップアップ・・・

気道確保のため、そのまま翼がないカニューレをハメ込んだのはいいけど、翼がないってことは、ヒモを通す穴がない・・穴がないってことは固定ができないってこと・・・ヤバイね・・相当ヤバいね・・・誰かカニューレを押さえてくれる人でもいたら、カバンに入っている予備のカニューレに交換できるのに・・・

朝6時なのに、おとうちゃんは仕事でいない・・兄ちゃんたちは、元旦那の家にお泊り・・・
そうだ、電話だ、おとうちゃんを呼び出さないと。。。

携帯、微妙に遠いんですけど・・そして気道が確保されたおとめ・・スッキリしたのか、動く動く・・

母、頑張りました。片手でカニューレが抜けないように押さえ、腕を伸ばして伸ばして 

        の・・ば・・し・・・て・・・・

とったどぉ~(黄金伝説 浜口風に)

おとうちゃん、1分で帰ってきました・・(すばやく動けるステキなデブです)

おとうちゃんに手伝ってもらって予備のカニューレに交換しました。。でも予備のカニューレは、肉芽がジャマして危険な長さ・・・病院走って、主治医まりりん(独身)が、カメラで確認・・
          ↓やっぱりね・・・

          カニューレ交換して帰ってきましたよ

おとめのカニューレはオーダーメイドの超高級品なので数がありません。。
一般のカニューレのように使い捨てってわけにいかず・・病院は貧乏なので・・何度も滅菌(消毒)しながら繰り返し繰り返し大切に使ってきました。。。。その結果・・・
DVC00044_convert_20100228141142.jpg   
↑こんなんなりましたけど・・・・・
どっかのエラい人~♪県立病院に予算をくださーい。。

久々のドキドキヒヤヒヤ体験でした。。みんな~♪心配かけてしまってめんご(昭和) 

ランキング参加しています↓カチッと応援お願いします         
          
スポンサーサイト
01 | 2010/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

おとめ母さん

Author:おとめ母さん
おとめ母さんです。1976年生まれの41歳。旦那の転勤で奄美大島の瀬戸内町という小さな町から横浜まで家族で大移動してきました。。

FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード